困る水のトラブルに素早く対応

水のトラブルは、いつも思いがけない時に発生します。水回りは家の中でも常に人が集まり、毎日利用する場所であるため、いったんトラブルが発生してしまったら、なるべく素早く対応することが大切です。ほとんどの人が困るので数時間で解決してほしい、と思うことでしょう。難しい場合でも応急処置を知っておくといざという時に安心です。

■まずは応急処置をする

素人では簡単なことしかできないかもしれませんが、応急処置をすることで後の修理がスムーズになります。水のトラブルは目視から始まります。水漏れの場合は、どの部分から水が漏れているかを確認します。水があふれているなら、排水管がつまっている可能性があるため、目視でつまりの原因はないかを確認します。
原因の場所がわかったら、その付近の様子を調べます。ナットのゆるみやボルトがしまっていない、という原因なら家にある工具で締めなおすと解決するかもしれません。はっきり分からない場合は、給水管などの水漏れ箇所に専用のテープをしっかりと張り付けておくこともできます。水の勢いが強いなら、水の元栓をしめることが応急処置として必要になります。

■素早く修理を依頼する

応急処置ができたら修理業者を依頼します。電話帳などから、付近ですぐ来てくれる場所にいる施工業者や修理業者を探すことができます。お風呂場やトイレなどなら、リフォームを依頼したところに連絡することもできるでしょう。インターネットサイトからも有益な情報が得られます。水のトラブルはスピードが大切ですが、どこで問題が起こってもすぐに現場に行けるように、全国の施工業者と提携しているサイトも多くあります。最短で依頼してから30分程度で対応してくれるところもあるので、そういった業者をあらかじめ知っておけばとても心強いでしょう。
トラブルが起こってから修理業者を探していると、大変時間がかかるときもあります。困る前に日ごろから、情報を調べておくことが大切です。インターネットのページには、お客様の声や施工実例が載せられているものもあります。どういったトラブルが多いのか、どれくらいで解決するかをチェックしておくと、一つの目安になります。

■まとめ
水のトラブルは応急処置から始めるのが基本です。水の元栓を止めたり、水漏れしているところを突き止めたりします。ほとんどのトラブルは修理や専門の部品が必要であるため、修理業者を日ごろから調べておくことも大切でしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ